長く使える「無垢」

「一生もののテーブル」をお届けいたします。

無垢のテーブルは、一般量販店のテーブルよりも高価になります。それは同じものが2つとない一点ものであることや、テーブルに加工される板は、長ければ数百年の年月をかけて成長した樹木から作られることが理由です。

そうした材料から作られる無垢の部分に寿命はなく、長く使えるのです。

しかし、テーブルなどの家具は、毎日使用することで傷や汚れがつきます。また場合によっては小さなヒビが入ることもあるかもしれません。その場合でも、家族構成の変化などを経て、15から20年後に削り直すことでまた新品に生まれ変わることができるのです。

こうして長く使われる木の家具は、世代を超えて受け継がれて行きます。